【感想】アサヒ ダブルゼロ‐アサヒビール

今日は、8月3日新発売ノンアルーコールビールテイスト飲料シリーズ第二弾(長い・・・)です。昨日のオールフリー‐サントリーにつづいて、アサヒビールのアサヒ ダブルゼロを飲んでみました。

アサヒ ダブルゼロ‐アサヒビール
アサヒ ダブルゼロ‐アサヒビール

アサヒ ダブルゼロの特徴は、

  • アルコールゼロ※1
  • カロリーゼロ※2

※1 ビールテイスト清涼飲料カテゴリーにおける(当社調べ)
※2 栄養表示基準に基づき、エネルギー5kcal未満(100ml当たり)をカロリーゼロとしています

2010年05月18日にアサヒビールのニュースリリースで「世界初!」として発表されました。

世界初!アルコール0.00%でカロリーゼロのビールテイスト清涼飲料
『アサヒ ダブルゼロ』新発売
~“ダブルのゼロ”でありながら、飲みごたえと爽快な後味を実現~

http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0518_2.html

ごぞんじのとおり、その後、サントリーから「アルコール」「カロリー」「糖質」のオールフリーが同じく「世界初!」としてニュースリリースされました。ただ、今でもダブルゼロのホームページでは「世界初!」って書いてあります。この場合の「世界初!」ってどうなんでしょうね。

アサヒ ダブルゼロの原材料は「麦芽エキス・食物繊維・香料・酸味料・カラメル色素・苦味料・甘味料(アセスルファムK)」で、やっぱりアルコール度数は0.00%です。アサヒ ダブルゼロは当然ながら、発泡酒でも新ジャンルでもなく、れっきとした炭酸飲料です。原材料がいかにも発泡酒らしくないですね。

しかも、缶ラベルには「本品は食物繊維が含まれているため、おなかがゆるくなる場合があります」なんてことが書いてあります。

アサヒ ダブルゼロを飲んでみた感想は「ビールっぽくはないけれど、酸味がしっかりしていてジュースみたいで飲みやすくておいしい」です。「ちょっと薄めすぎた粉末みかんジュース」って感じがしました。あんまりホメてる感じの表現ではないですが、マズいって話ではないですよ。ほんのり甘くてあっさりした感じが、女性にも飲みやすいんじゃないかと思います。

アサヒ ダブルゼロを飲むと「オールフリーはちょっと味が薄かったなー」という感じがします。その点、アサヒ ダブルゼロならもう少し味わいを楽しむことができそうです。

【新発売】10年08月03日『アサヒ ダブルゼロ』新発売

TVCMで見て、はじめて「あっ、そんなの発売されるんだ」と知りました。

世界初!アルコール0.00%※1でカロリーゼロ※2のビールテイスト清涼飲料
『アサヒ ダブルゼロ』新発売
~“ダブルのゼロ”でありながら、飲みごたえと爽快な後味を実現~

※1 ビールテイスト清涼飲料カテゴリーにおける当社調べ
※2栄養表示基準に基づき、エネルギー5kcal未満(100ml当たり)をカロリーゼロとしています。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、アルコール分とカロリーのダブルのゼロを実現したビールテイスト清涼飲料の新商品『アサヒ ダブルゼロ』2品種(缶350ml、スタイニーびん334ml)を、8月3日(火)より全国で新発売します。

『アサヒ ダブルゼロ』は「アルコール分0.00%」に加え、「カロリーゼロ」という特長を併せ持った、ノンアルコールのビールテイスト清涼飲料です。「アルコール分0.00%」で「カロリーゼロ」のビールテイスト清涼飲料の発売は、“世界初”となります。

http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0518_2.html

キリンフリーが好調なのか、ビールテイスト飲料もなんだか活気がありますね。

しかし、8月3日(火)といえば、サントリーのオールフリーと発売日が同じではありませんか。ニュースリリース発表のタイミングでいえば、アサヒのダブルゼロが5月18日で、サントリーのオールフリーが6月29日。アサヒビールの方が1ヶ月以上先とはいえ、

アサヒのダブルゼロが、

世界初!アルコール0.00%でカロリーゼロのビールテイスト清涼飲料

なところに、サントリーのオールフリーが、

世界初「アルコール」「カロリー」「糖質」3つの“ゼロ”を実現

なんてもってこられた日には、なんかせつなくなっちゃいますね。

【新発売】10年09月14日『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』新発売!

アサヒビールから、なんだか変わった?名前の発泡酒が新発売されるそうです。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、ライフスタイルの変化などにより増加傾向と考えられる、在宅時の“くつろぎの時間”にお楽しみいただける、新ジャンルの新商品『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』を9月14日(火)より全国で新発売します。

『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』は、当社独自の技術により引き出した、くつろぎの時間にふさわしい香り成分「4VG」を採用し、くつろぎ時にビール類を楽しむ 20~30代の男女のお客様を中心に、ゆっくりと味わってお楽しみいただける新ジャンル商品としてご提案するものです。

「4VG」とは、くつろぎの時間にふさわしいとされる香り成分で、飲んだ後でも香りが長続きするため、ゆっくりと味わうことができます。通常の醸造工程でも生成される成分で、ドイツのヴァイツェンビールやベルギーのホワイトビールなどに特長的な香りとして知られています。ビール以外ではウィスキーなどにも含まれる香りの成分です。

『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』は、当社独自の醸造技術(特許出願中)で「4VG」を通常よりも引き出すことにより、味わいに特長を付加し、従来の新ジャンル商品とは異なる“くつろぎ”を感じる香り、爽やかなコクとすっきりとした後味を実現しました。
また、パッケージについては、くつろぎの時間に相応しく、落ち着きと上質イメージを付加するため、プレミアム感のある“濃紺”を基調としたデザインとしています。

http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0728.html

なんというか、「こいつは飲むしかない!」と、めちゃめちゃ期待をいだかせるニュースリリースではありませんか。アサヒビールから、期待の大型新人登場の予感です、『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』。

【新着情報】10年08月下旬「アサヒ ストロングオフ」クオリティアップ

アサヒの発泡酒ストロングオフがクオリティアップするそうです。

業界初!「アルコール分7%」×「糖質60%オフ※1」で大好評!!
『アサヒ ストロングオフ』クオリティアップ
~「グッとくる飲みごたえ」はそのままに、後味のすっきり感をアップ~

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、本年3月の発売以来、ご好評をいただいている新ジャンル商品『アサヒ ストロングオフ』につき、クオリティアップを実施し、本年8月下旬製造品から順次切り替えます。

■『アサヒ ストロングオフ』クオリティアップについて
・中味については、特長の「グッとくる飲みごたえ」はそのままに、原麦汁エキス濃度を見直すことで、味のバランスを調整し、後味のすっきり感をアップ。さらなるうまさを実現しました。
・パッケージは、現状のデザインを踏襲しつつ、店頭での視認性をより高めるため、缶体上部に「グッとくるうまさ」と記載した赤いアイコンを入れ込みました。

http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0708.html

どんな銘柄にせよ、クオリティアップするのはよいことです。

というか・・・、あっ、アサヒのストロングオフを飲んだ感想がない! ストロングオフ飲んでなかった!

こいつは急いで飲んでみなければなりません。

【新発売】10年07月13日 アサヒ 宵音(よいね)‐アサヒビール

すでに発売されていますが、アサヒビールとイオングループからまたコラボ製品が出ていたようです。油断(?)してました。

全国のイオングループ各社で限定発売
『アサヒ 宵音(よいね)』数量限定で新発売
~麦芽由来の芳醇な味わいと心地よい後味が特長の麦芽100%ビール~

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷 直木)は、限定醸造プレミアムビール『アサヒ 宵音』を「ジャスコ」「マックスバリュ」など全国のイオン株式会社(本社 千葉、社長 岡田元也)グループ各チェーンの酒類取扱店において7月13日(火)より数量限定で発売します。

アサヒビール(株)とイオングループは、これまでにも2007年に『アサヒ 醍醐味』、2009年に『アサヒ ロイヤルブリュー』を発売。イオングループ各チェーンの酒類取扱店にて販売し、ご好評を頂戴してきました。今般、昨年に引き続き、イオングループ各チェーン限定発売商品として、『アサヒ 宵音』を新発売します。

本商品は、麦芽を当社比で約1.4倍使用した、「麦芽由来の芳醇な味わい」と「心地よい後味」が特長の“豊かなコクの麦芽100%ビール”です。

アルコール度数をやや高めの7%とし、満足のいく飲みごたえを楽しめます。また、「掛け発酵」※を採用することで、華やかな香りを実現した限定醸造プレミアムビールです。
※「掛け発酵」:発酵途中に新たな麦汁を追加することで香気を強化する発酵方法

http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0706_2.html

発泡酒でなくビールですが、限定の2文字に惹かれます。ぜひ飲んでみたいと思います。