【新発売】11年10月5日「キリン 冬麒麟」冬季限定発売

ひさしぶりにブログ更新をがんばってみようと思い、秋のビール・発泡酒を飲みだしているのに、ビールメーカー各社はとっくに冬の話です。

冬季限定新ジャンル 「冬麒麟」を発売
~今年も冬に飲むのにふさわしいマイルドな味わいの新ジャンルが登場~

KIRIN_ニュースリリース_2011.8.8_冬季限定新ジャンル 「冬麒麟」を発売
http://www.kirin.co.jp/company/news/2011/0808_01.html

キリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、昨年大変好評をいただいた冬季限定新ジャンル「冬麒麟」を10月5日から全国で発売します。発売品種は、350ml缶と500ml缶の2品種です。

「冬麒麟」は、冬に飲むのにふさわしい、マイルドな味わいが特長の冬季限定新ジャンルです。今年は原料の一部と仕込み条件を見直すことで、よりマ イルドな味わいを実現しました。しっかりした味わいとスムースな飲みごこちで、冬の食卓に並ぶ料理とぴったりなおいしさをお楽しみいただけます。
パッケージは昨年好評いただいたデザインをベースに、左上に“冬季限定”のリボンをあしらうなど、より季節感が感じられるデザインにブラッシュアップしました。
また、スーパーなどの店頭では、冬の味覚の代表格である様々な鍋料理を楽しむ提案を行うとともに、人気料理レシピサイト「クックパッド」と連動して「冬麒麟」に合う日本各地の代表的な鍋料理のレシピを公開し、店頭や食卓を一層盛り上げます。

昨今、嗜好の多様化や生活防衛意識の高まりなどを背景に、新ジャンルカテゴリーへの期待が一層高まっています。今年も「冬麒麟」を同カテゴリーのラインアップに加えることで、季節ならではの楽しさを提案するとともに、一層の市場の活性化を図っていきます。

今の時期にこんなこといっちゃだめですが、秋限定のビール・発泡酒よりも冬限定のビール・発泡酒のがおいしいんじゃないかと個人的に思います。

去年は、ちょうどブログをサボっていた時期で、まだ冬麒麟は飲んだことがありせん。今年こそは冬麒麟にトライしてみたいと思います。

【新発売】10年10月13日「サッポロ 冬物語」限定発売

サッポロビールから冬の定番、「サッポロ 冬物語」が発売されます。冬の定番とはいいつつ、去年は発売されてなかったんですね。

サッポロビール株式会社は、「サッポロ 冬物語」を2010年10月13日(水)より全国で限定発売します。
「サッポロ 冬物語」は、1988年から21年間発売していた冬季限定のロングセラー商品です。昨年は販売を休止していましたが、多くのお客様から、再発売のご要望をいただきました。その声にお応えし、中味をブラッシュアップして、2年ぶりに発売します。

本年の「冬物語」は、日本で初めて炭焼き麦芽(注1)を一部使用、さらに今までと同様のオールインフュージョン製法(注2)を採用することで、通常のピルスナービールよりもやや深みのある色と、コクがありながらも澄んだ後味を実現しています。寒い冬の季節に温かみを感じる、「色までおいしい、ビール」に 仕上げました。

(注1) 当社調べ。炭は備長炭を使用。
(注2) 糖化工程(麦芽のデンプンを糖化する工程)で一切煮沸をせず、マイシェ(麦芽をお湯に浸して粥状にしてもの)全部の温度を段階的に上げていく方法。

http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000020032/

「サッポロ 冬物語」は、麦芽100%の生ビール。発泡酒でもなく、新ジャンル(第三のビール)でもありません。“冬限定”はおいしい銘柄が多いです。2年ぶりの冬物語もぜひ飲んでみたいと思います。

【新発売】10年10月12日「琥珀の贅沢」数量限定新発売

昨年、サントリーから冬季限定で発売された「琥珀の贅沢」が今年も発売されることになりました。

「琥珀の贅沢」は、じっくりと時間をかけて熟成させた“華やかな香りと深い味わい”が特長の新ジャンル商品です。昨年冬季限定で発売し、大変ご好評いただいたことから、本年も数量限定で発売するものです。

●中味の特長 ― “華やかな香りと深い味わい”

(1) 贅沢長期熟成
原材料となる発泡酒の熟成期間の基準を1.5倍※にしました。じっくりと熟成させることで、深みのある味わいを実現しました。
※当社主要新ジャンル比
(2) アロマホップ100%使用
アロマホップを100%使用することで、上品で華やかな香りを実現しました。
(3) ロースト麦芽使用
丁寧に焙煎したロースト麦芽を全麦芽の25%以上使用することで、琥珀色で豊かな味わいに仕上げました。

●パッケージの特長
缶地には美しい琥珀色を採用し、金色の麦の穂を配することで、深く贅沢な味わいを表現しました。また、缶中央に押印のイメージで「醸造所京都謹製」マークを配し、京都ビール工場で製造した限定感を訴求しました。

http://www.suntory.co.jp/news/2010/10836.html

実は去年、琥珀の贅沢を飲み逃してしまいました(なので、感想が書いてありません)。今年こそはしっかり飲んでみたいと思います。

【新発売】10年08月03日『アサヒ ダブルゼロ』新発売

TVCMで見て、はじめて「あっ、そんなの発売されるんだ」と知りました。

世界初!アルコール0.00%※1でカロリーゼロ※2のビールテイスト清涼飲料
『アサヒ ダブルゼロ』新発売
~“ダブルのゼロ”でありながら、飲みごたえと爽快な後味を実現~

※1 ビールテイスト清涼飲料カテゴリーにおける当社調べ
※2栄養表示基準に基づき、エネルギー5kcal未満(100ml当たり)をカロリーゼロとしています。

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、アルコール分とカロリーのダブルのゼロを実現したビールテイスト清涼飲料の新商品『アサヒ ダブルゼロ』2品種(缶350ml、スタイニーびん334ml)を、8月3日(火)より全国で新発売します。

『アサヒ ダブルゼロ』は「アルコール分0.00%」に加え、「カロリーゼロ」という特長を併せ持った、ノンアルコールのビールテイスト清涼飲料です。「アルコール分0.00%」で「カロリーゼロ」のビールテイスト清涼飲料の発売は、“世界初”となります。

http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0518_2.html

キリンフリーが好調なのか、ビールテイスト飲料もなんだか活気がありますね。

しかし、8月3日(火)といえば、サントリーのオールフリーと発売日が同じではありませんか。ニュースリリース発表のタイミングでいえば、アサヒのダブルゼロが5月18日で、サントリーのオールフリーが6月29日。アサヒビールの方が1ヶ月以上先とはいえ、

アサヒのダブルゼロが、

世界初!アルコール0.00%でカロリーゼロのビールテイスト清涼飲料

なところに、サントリーのオールフリーが、

世界初「アルコール」「カロリー」「糖質」3つの“ゼロ”を実現

なんてもってこられた日には、なんかせつなくなっちゃいますね。

【新着情報】10年08月上旬「リラックス」リニューアル新発売

7種のホップを使用した、サントリーのリラックスがリニューアルされるそうです。

サントリー酒類(株)は、糖質ゼロ※1の新ジャンル商品「リラックス」を8月上旬製造分から順次全国でリニューアル新発売します。
※1 100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示(栄養表示基準による)

本年3月に発売した「リラックス」は、お客様から「糖質ゼロなのにアルコール分5%」「すっきり飲みやすくコクもある」と高い評価をいただいています。

今回、ご好評いただいている機能はそのままに、さらに飲み飽きないおいしさを実現しました。

●中味について
厳選した7種のホップによる香りと豊かなコク、糖質ゼロ・プリン体70%カット※2はそのままに、ホップの配合をはじめ原材料のバランスを見直すことで、さらに後味のよい飲み飽きないおいしさを実現しました。
※2 発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」比

●パッケージについて
缶全体に艶消しのクリーム色をあしらい、シンプルなデザインにすることで、くつろいだひと時の上質感を表現するとともに、「リラックス」のアイコンである虹のイラストを引き続き採用し、晴れやかな気分を演出しました。

http://www.suntory.co.jp/news/2010/10824.html

リラックスは、ほんのり甘くて飲みやすい発泡酒(リキュール(発泡性)①)でした。どんな風に味わいが変わったのか、できればリニューアル前後のリラックスで飲みくらべとかもしたいですね。