【感想】麒麟ZERO‐キリンビール

お値段も安くてなかなかおいしい“コクの時間”が気になりつつ、ちっとも減らない体重も気になってしかたがない今日この頃。糖質オフ(糖質ゼロ)シリーズを飲む回数はまだまだ減りそうにありません。

というわけで、アサヒオフ(その②)につづいて今回は、キリンビールの麒麟ZEROです。

麒麟ZERO‐キリンビール

麒麟ZERO‐キリンビール

麒麟ZEROの発売開始は2008年2月の発売なので、かれこれ1年半くらいになりますが、さっき気がつきました、麒麟ZEROを飲んだ感想書いてませんでした。以前、まだ感想書いてない発泡酒。でも麒麟ZEROって書いているのになんだかんだ飲んでなかったみたいです。

麒麟ZEROの特徴はなんといっても“カロリーオフ”でしょう。

  • いちばん低カロりー ※キリンビール調べ(調査対象:1994年~2008年12月発売の国産発泡酒)
  • 糖質ゼロ ※「糖質ゼロ」は100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示可能です。(栄養表示基準による)

メタボ予備軍にとって、なんと魅力的な言葉でしょう。

麒麟ZEROの原材料は「麦芽・ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス」でアルコール度数は3%です。アルコールもそんなに強くないですね。

麒麟ZEROを飲んでみた感想ですが「なにやら酸味っぽい味わいがツーンと残る」感じです。味わいとしては完全にビール(発泡酒)じゃないです。おいしくもなく、おいしくなくもなく。飲めるけれども、飲みたいと思うかといわれると・・・うーん。

あ、飲んでて思ったのは、よく冷やして飲むよりも多少ぬるめの方が炭酸もキツくなくってゆっくり飲めるかなーということ。アルコール度数3%ということもあって、500ml缶を3本空けても「酔ったー」という感覚はなく、ゆっくりと飲める感じです(カロリーも気にしなくていいですしね)。
個人的な味わいの好みでいえば、もうちょっと甘い感じならアリだったかなー。

他の人の感想も見るなら
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

One Response to “【感想】麒麟ZERO‐キリンビール”

  1. […] 「キリンゼロ<生>」というと、かつてキリンビールから発売されていた「麒麟ZERO」と、表記は違えど同じ名前なんですが、「どう違うんだろう?」というのが気にかかります。 […]

Leave a Reply