飲みくらべ対決第5回戦 アサヒクールドラフトvsアサヒ本生ドラフト

飲みくらべ対決です。今回はアサヒビール対決です。

アサヒクールドラフトvsアサヒ本生ドラフト

アサヒクールドラフトvsアサヒ本生ドラフト

最近、飲みくらべにちょっと自信をなくしつつあります。なぜかというと「同じ味わい」と感じられてしまうからです。

前回の飲みくらべでは、アサヒクールドラフトとキリンの麒麟淡麗<生>について「とてもよく味が似ています」と感想を述べました。今回も同様、アサヒビールのクールドラフトと本生ドラフトを飲みくらべましたが「これはもうほとんど同じ」という風にしか伝えることができません。500ml缶2本ずつ飲みくらべて「味わいの違い」を書きだそうとしたのですが、どうにも同じように感じられてしまいます。

クールドラフトと本生ドラフト、正直にいってもう、ほぼ同じ味わいに感じられます。苦味はきつくなく、後味もすっきりとしていて、ヘンな余韻はまったくありません。

自分本位でものをいうと、どちらかというと本生ドラフトの方が、まったり感があって好みな感じです。

他の人の感想も見るなら
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

Leave a Reply