白麒麟 – キリンビール

キリンビールの冬季限定発泡酒「白麒麟」を飲んでみました。
2001年の発売以来、8年目になるそうです。今年も10月8日から全国で発売が開始されました。販売期間は12月末までを予定。2カ月くらいしか飲むことができません。

白麒麟 - キリンビール

白麒麟 - キリンビール

缶ラベルには、次のように記載されています。
SHIROKIRIN IS THE ORIGINAL BREW FOR WINTER SEASON.
MILD AND REFRESHING TASTE FITS YOUR WINTER DELIGHT.

缶ラベル - 白麒麟

缶ラベル - 白麒麟

白麒麟の原材料は「麦芽・ホップ・大麦・米・コーン・スターチ・糖類」で、アルコール度数は5.5%です。

白麒麟を飲んでみた感想ですが、「ホップの味のマイルドさが、口の中をサッとリセットしてくれる」です。苦味もほどほどでそれほどきつくなく、飲みやすい。マイルドっていう表現は確かにしっくりきます。

あいにく、冬の料理(鍋料理かと)と一緒に飲んだりはしませんでしたが、ほのかな苦みが口の中にサッと広がって、スッと引いていきます。キリンビールのHPで白麒麟にあう冬の料理として紹介されているのは、「魚介のみぞれ鍋」と「生茶しゃぶ」ですが、自分は味噌仕立ての鍋にあうんじゃないかと思いました。

他の人の感想も見るなら
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

Leave a Reply