【感想】<冬季限定発泡酒>白麒麟‐キリンビール

コンビニに行っては酒類のコーナーを確認していますが、9月29日に新発売された(はずの)サントリーのファインゼロを見つけることができません。おなじくサントリーから10月6日に新発売されたジョッキ生8クリアストロングもテレビCMで見かけるばかりです。

今日もコンビニに立ち寄ったんですが、パッと見つけたのは、サントリーではなく、キリンビールから10月7日に冬季限定で発売開始された白麒麟です。自分の探すところ(会社帰りのコンビニ限定)が悪いだけかもしれませんが、やっぱりお店に行った時にふつうに並んでいるかいないかって大きいなぁと感じました。

マイルドセブン吸ってるとタバコ切らす心配がない(どこのお店でも自販機でも必ず売っている)安心感に似てる、かな。

白麒麟‐キリンビール

白麒麟‐キリンビール

白麒麟の原材料は「麦芽・ホップ・大麦・米・コーンスターチ・糖類」でアルコール度数は5.5%です。

白麒麟を飲んでみた感想ですが、「やさしいまろやかな口当たり」でした。甘い感じもエグい感じもなく、かといって苦味や炭酸がキツイといった感じもなく、ただ“まろやか~”というのがしっくりくる味です。おいしいです。

白麒麟のニュースリリースlist_linkをみると、

「白麒麟」は、冬に飲むのにふさわしい、マイルドな味わいが特長の冬季限定発泡酒です。

と書いてありました。そう、白麒麟はマイルドな味わい。冬季限定といえば、去年、自分がとても気に入って飲んでいた「鍋にすっきり冬道楽‐サントリー」を思い出しますが、冬のおいしい料理(何かと味の濃いものが多いですが)にあうマイルド(スッキリ)な味わいの発泡酒が定番のようですが、けっこう自分好みのものが多くてラッキーな感じです。

「この冬の間は、白麒麟を続けてもいいかなぁ」くらいに気に入りました、白麒麟。

冬季限定でもうひとつ、来月サントリーから「琥珀の贅沢」が新発売されますが、ぜひ“冬季限定”対決として飲み比べてみたいですね。

他の人の感想も見るなら
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

Leave a Reply